FC2ブログ

空自信で生きる!
離婚調停申立から、もうすぐ4年。早く、解放してほしい〜。

モンサントの不自然な食べもの

先日、「モンサントの不自然な食べもの」を観てきた。

「モンサントの不自然な食べもの」
http://www.uplink.co.jp/monsanto/



物を減らしていこうと思っているので、パンフレットは買わないつもりでいたのだけれど、掲載されている情報に目を通したくなったので、購入。

遺伝子組み換えって、何となく「大豆・トウモロコシ・菜種」以外はよく知らなかったけれど、結構あるのね・・・。
遺伝子組み換え
(※出典元には、29位までの記載があります。)
出典:日本モンサント株式会社http://www.monsanto.co.jp/data/countries.html

意外だったのは、小麦がないこと・・・くらい。なぜだろう?(自分たちがよく食べる小麦が汚染されると困るから?まさかね(笑)。)

元々、遺伝子組み換えには気をつけていたので、関連する情報は耳に入ってきていたのと、最近の福島原発事故での政府や東電の対応、国民としての対応を見てきている私にとっては、映画で扱っているモンサントに纏わる様々な事柄が、そのまま当てはまってしまって、あまり真新しい情報と思えたものは少なかった。

それでも、牛成長ホルモン(rBST,ポジラック)の話は強烈だった。
ポジラックを牛に投与すると、生産量が20%くらい増加するが、乳腺炎にかかりやすくなり、牛乳内の膿の含有率があがるらしい。。。(ぉぇぇ。。)
また、「rBSTにより牛の不妊症が18%、四肢の運動障害が最大50%増加する」という報告もあるようだ。
参照:http://www.asyura2.com/0310/gm8/msg/101.html

世界中でどれくらい使用されているのか分からないけれど、とりあえず日本ではまだ認可されていないようだ。
「現在rBSTは日本では使用認可されていないが、認可されている国よりチーズや原乳の形で輸入されるものには、使われていても輸入は規制されていない。」(by wiki

欧州連合(EU)15ヵ国、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェー、カナダがrBSTを認めていない。
認可しているのはブラジル、南アフリカ、パキスタン、メキシコ、米国、東ヨーロッパなど19ヵ国だそう。(19カ国全部を知りたいな。。)

もう一つ、印象に残ったのは、インドの綿農家の自殺。
インドの種子会社のモンサントによる買収により、遺伝子組み替え綿花以外を選択することができず、高価な種子を買うしかなくなり、不作なら即借金がかさんで、自殺に追い込まれる農家が増えているのだとか。
自殺者があるとドクロマークで印を点けていっている地図が強烈だった・・・・。
弱いものが搾取され、命まで摘み取られている現実。何とか、世界中から守っていけないものか?と考えてしまう。

そして、本当に恐ろしく感じたのは、メキシコの原種のトウモロコシにまで、組み換えの遺伝子が混入しつつあるということ。世界中の作物、植物が汚染の危機にあるということ。
遺伝子組み換え作物を栽培しないとしても、輸入するということは、そんな危険を冒しているということになる。
グリーンコープでも、箱崎周辺に自生してしまった遺伝子組み換え菜種の回収ボランティアを募集していたけれど、実は日本で最も遺伝し組み替え菜種の自生数が多いのが、福岡県!(2012年)
博多港で遺伝子組み換え作物の輸入をしているためだそう。

あまり、遺伝子組み換えに興味がなかった方こそ、見て欲しい。
日本の議会とかでも、上映してほしいね。ホント。もっと勉強してほしい。

原種のトウモロコシを栽培していた方のセリフが印象に最も残った。
「(原種の作物には)肥料も農薬もいらない。」
今、気になっている自然農と結びつく。

私たちは、遺伝子組み換えに限らず、品種改良された作物を日々食べている。
でも、品種改良されたために、肥料や農薬が必要不可欠になっているのでは?
ピーマンが品種改良されて、私たちが子供のころよりも苦みが少なくなっているという。
しかし、それに伴って栄養や植物本来の強さが失われていないか?

単に、甘い・姿の美しい野菜が失ってきたもの・・・について、考える機会を与えてもらった気がする。
自然農の野菜、機会があれば食べてみたいし、可能ならば作ってみたい!と強く思った。
(自然農の野菜、上映フロアに売ってるコーナーがあったけれど、唐辛子とペッパー?と、ちょっと使いづらい食材だったので、諦めちゃいました^^;)

映画の内容と関係ないけれど、途中でPCで検索をする監督(だと思われる女性)、キーボードが指一本打ちでしかも結構早い!のが、超気になった・・・・。旦那もそこに目がいってたらしいwww。

関連記事
スポンサーサイト







  1. 2012/10/12(金) 04:59:58|
  2. Food|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

牛成長ホルモン、牛乳ではない形で入ってきていますね。アメリカの会社のチーズなどの乳製品、アイスクリーム、などは一切購入していません。
もっとリサーチしてまとめないといけないなと思っていたところでした。
  1. 2012/10/12(金) 08:53:02 |
  2. URL |
  3. micopon #-
  4. [ 編集]

やはり・・・・。

今見たら、うちのパルメザンチーズは原産がアメリカ合衆国でした・・・。

パルメザンチーズは、ほぼ全て米国産だったような・・・・。卒パルメザンですね・・・。
  1. 2012/10/13(土) 04:29:53 |
  2. URL |
  3. もる #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://deepwater.blog7.fc2.com/tb.php/870-ab648c11